2016年11月22日

アセンションする地球と福島沖地震

こんにちは、あべです。
 
今朝の地震&津波、大丈夫でしたか~はてなマーク
 
アセンション真っ最中の地球、周波数が上がると同時に地球の動きも活発になってくるので、これからもあちこち揺れると思うので、お気をつけくださいね。
 
これらの地震、「アセンション地震と名付けよう」とグレッグ(ETIコンタクティのグレゴリー・サリバンさん)が言っていた・・・。
 
グレッグビックリマーク賛成パーアップ
 
アセンション地震とははてなマーク
 
現在の地球はアセンションの真っただ中にいるわけですが、これを引き起こしている要因としての、宇宙から送られてくる高い周波数のエネルギーがある。
 
いわゆるアセンションエネルギー。
 
この高い周波数を放つアセンションエネルギーが地球に降り注ぐことで、地球の周波数が同調して上がっていく(そこにいる我々も)。これがアセンション。
 
このとき、パワーの強いエネルギーが急激に地球にぶつかると、ぶるぶるっと地球が身震いする・・・という感じで考えてもらったら、イメージが湧くかしらはてなマーク
 
そんな感じで、変わりつつある地球はあちこちで揺れたり、台風やハリケーンなどの災害がこれまで以上に起きたり、季節外れの雪や夏日などがあったり・・・という風になっている。
 
私も前にWSで、高次元の存在が地震の情報について伝えてきたことがありました。
 
このとき、「地震は九州から始まり、中部、中国地方といった西日本がその犠牲の場所になる」という風に高次存在は言っていました。
 
実際に、このメッセージのあった翌日、鹿児島で震度5の地震がありました。
 
そして、それから3週間後に鳥取で震度6の地震が。
 
しかし、私がWSで感じたのは「岡山で地震」だった。
 
それに、もっとあちこちで激しく揺れそうな感じがしていた。
 
予想に反してあまり揺れないなあ・・・岡山じゃなくて鳥取だったなあ・・・と思っていたら、グレッグが「なるほどビックリマーク」ということを教えてくれた。
 
なんでも、高次元の存在(つまりETI)が、人類に甚大な被害が及ばないように、すでに地震が起きたところなどにエネルギーを逃がしてくれているんだとか。
 
10月半ばに岡山でCE-5コンタクトイベントをしたときに、岡山北部の浄化をETIにお願いしたら、その数日後に鳥取で地震が起きたとも言っていました。
 
なるほど~、そういうことかあビックリマークビックリマーク
 
(ちなみに高次存在=ETIは本当にたくさんの種族が地球にサポートに来ていて、私に情報をくれた存在とグレッグがコンタクトしている存在はぜんぜん別です)
 
この間の『高次元とつながるWS』でチャネリングをしていたとき、高次存在が言っていたのが、「前に伝えた場所は変更されていて、また別の場所がクローズアップされている」。
 
このときは大阪と大阪よりの兵庫、徳島、という地名が上がっていたのですが、しかしビックリマーク
 
私が今日思ったのは、「もしかして今朝の福島沖の地震も、ETIが大きな被害が及ばないように発散させてくれたんじゃないかなビックリマークはてなマーク」ということ。
 
11月19日にも和歌山県沖で震度4の地震が起きてましたし、これもそうなのかもはてなマーク
 
今、たくさんの高次存在が地球にサポートに降りてきてくれていて、見えないところで人類を守ろうとしてくれているのが本当にありがたいと思います。
 
アセンションに際して地球が揺れ動くのは仕方のないこと。
 
でも、なるべく人類に被害の及ばない場所で、少しずつエネルギーを逃す形で揺れるようにサポートしてくれている存在がいることを信じて、ネガティブなエネルギーを私たちが持たないようにしたいものですね。
 
ではまた~爆笑音譜
 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms