2019年10月28日

ドイツ旅行記3日目その2 マインツでドラゴニアの巣を退治

 

 

マインツに行った。

 

 

そこでは、私や仲間や関係者の絡まるネガティヴエネルギーをまとめて引っこ抜くということをした。

 

 

マインツは小都市で大聖堂が美しいが、私たちが行かされたのは大聖堂があるのと川を挟んだ反対側の場所。

 

 

そこはなんだかワイルドな場所だった。

 

 

こんな感じのペイントアートがあちこちに描かれていた。

 

 

そこには、ドラゴニアの巣があると上の存在たちは言う。

 

 

ドラゴニアの巣って?

 

 

それは、時空間の歪みに隠れているドラゴンの存在。

 

 

ドラゴンと言ってもよい龍ではなくて、いわゆるレプティリアン系の宇宙存在たち。

 

 

そこで何をしているのか。

 

 

コルマール式の呪術の話をこれまでもしてきたように、時空間の隙間にこういった存在たちはたくさん隠れていて、そして、悪魔的組織団と繋がったままのものもいる。

 

 

たくさんの場所にいる、こうしたドラゴンの存在たちと悪魔的宗教団体はエネルギー的に繋がっていて、過去世で私たちがたまたま悪魔的宗教団体とつながったり、そこから呪術をかけられてしまったとする。

 

 

すると、時空を超えてこのエネルギーは作用し続ける。

 

 

その、いわゆる「契約」に阻まれて、未だに苦しみながら生きている人も多いし、今世の役目を果たせないままでいる人もいる。

 

 

こうした巣に隠れているレプティリアン系の宇宙存在を倒すことで、悪魔的集団と繋がり続けるネガティヴエネルギーも同時に除去される。

 

 

すると、過去世で悪魔的宗教団体とつながったことで今もその取り仕切りにあっているような人たちは、そこから解放される。

 

 

だから、その解放のためにも私たちはここに来させられた。

 

 

マモルさんや同行者にもエネルギーサポートをいただきながら、ここでドラゴニアの巣の退治を行なった。

 

 

その後、ホテルへ。

 

 

ホテルに帰るとさらに忙しかった。

 

 

夜の解除セッションに向けて、たくさんの解除グッズ作成を行わなくてはならなかったから。

 

 

次のブログに続きます。

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ