2020年3月20日

世界は私たちの内的エネルギーによって創られる

 

 

呪術解除セッションが間近に迫っているからか、最近また眠れなくなりつつあります。

 

 

肩こりと頭痛もひどく、朝起きると意味不明に全身が痛かったりします。

 

 

忘れていたけど、そうか、もう明後日呪術解除セッションなのだと、その体調の変化で思い出したりしました。

 

 

先日、『恋愛・結婚ブロック解除セッション』をやっている時は本当に毎日、恋愛に関するブロックが外れる夢を見続けていましたが、終わったらぱったり。

 

 

面白いです。

 

 

ただ、セッションが終わった当日の夜寝たら、体の内側からエネルギーが動くものすごく寝苦しい睡眠で(いつも先祖解除セッションをしたときなどに感じる肉体が動く感じ)、さらに明け方面白い夢を見たのです。

 

 

芝居小屋で芝居に出る予定。

 

 

設定は江戸時代なのか、周りは江戸時代の人たちだらけ。

 

 

現代人が江戸時代の人に扮しているというより、たくさんの江戸時代の人たちに囲まれていて、彼らは皆これから芝居に出る人たち。

 

 

何か、私に親しげな感じで関係がある人たちという感じがする。

 

 

そこに、とあるカップルがやってきて、首にカセをつけられ手を縄で縛られた着物を着た江戸時代の男女。

 

 

どうやら、心中をしようとしてお縄になったらしい。

 

 

これから二人は獄門の刑に処される。

 

 

やはり芝居にその設定で出演するというようなイメージだが、この二人は外からやってきた私とは関係ない人たちというイメージがする。

 

 

そのうち気づくと二人は現代風のシャツとパンツ、ワンピースという格好に変わっている。

 

 

他の芝居に出る江戸時代の人たちも皆罪人だったり、無実の罪を着せられたり、結ばれぬ恋に嘆いていたりとさまざまに問題がある模様。

 

 

でも芝居なので、「参りましたなあ」なんて言いながら気楽な雰囲気でワイワイしている。

 

 

という夢でした。

 

 

 

起きた時、「ああ、たくさんの浮かばれなかった先祖が救われてあの世に旅立っていったんだなあ」と思いました。

 

 

親しみを感じる人たちは私に関係のある先祖、外からやってきた二人はおそらくクライアントさんの先祖や過去世だったのだと思います。

 

 

こんなふうにセッションした当日はたくさんのご先祖様が旅立っていく様子も夢に見られて面白かったです。

 

 

 

世の中は今、コロナウィルスが広がっていてさまざまな制限がなされたり食品や雑貨がなくなったりと、不穏な空気が広がっています。

 

 

でも、常に自分の世界は自分の想いが創りますから。

 

 

恐れるような報道や情報に流されないで、自分の内側にある幸せを構築する力を信じていきましょう。

 

 

コロナウィルスについては、細菌兵器であるという情報は高次元の存在たちから聞いています。

 

 

高次元の存在たちからのメッセージと、おそれに負けないエネルギーを送った動画をYouTubeで公開していますので、ぜひご覧ください。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms