2020年6月16日

花は部屋の気を知るのに役立ちます

 

 

花を日常的に飾るようにしています。

 

 

なぜなら、花は一つの指標になるから。

 

 

すぐ枯れてしまうときと、なかなか枯れないときとで差が激しいのですが、ほとんどの場合、すぐ枯れてしまいます。

 

 

もちろん、ちゃんとお水替えは毎日しているし、時々は茎を水切りしている。

 

 

面白いんですが、置く場所によって、同じときに買った花でも、長く持ったり持たなかったりする。

 

 

これはつまり、その場所のエネルギーレベルを見るのに役立つということなのです。

 

 

また同時に、場所の浄化にも役立つということ。

 

 

すぐ枯れてしまうときは、場所のエネルギーレベルが著しく落ちているといえます。

 

 

花は生き物なので、その場所の気に触れると、美しく咲いたり、咲ききれないで枯れてしまったりする。

 

 

それは、その場所の気を浄化した上でそうなるので、エネルギーの状態を知ることと浄化することが同時にできるのでおすすめです。

 

 

最近買った花は、なんと10日間も綺麗に咲き誇っていたのですが、残念ながら、昨日から急にしおれ始めてしまった。

 

 

おそらく、昨日行った『ワールド先祖解除セッション』の影響が強いと思うのですが。

 

 

今日は、部屋を浄化スプレーとセージで念入りに浄化しました。

 

 

かなり淀んでいたので。

 

 

皆様も日常的に、肉体やエネルギー体の浄化だけでなく、部屋の浄化もぜひ心がけてみてくださいね。

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms