2020年9月7日

9月10日から起き始める地球の急上昇について

 

 

これまで、6月くらいから地球はいったん安定走行に入っており、この秋から再び急上昇を開始すると、高次元の存在たちから聞いています。

 

 

それがちょうど、9月10日過ぎたあたりからだと。

 

 

しかし、この急上昇は、かなりの上昇率であると同時に、とても多くの人たちが準備ができていなくて振り落とされかねないという。

 

 

ここで一つ注釈なのですが、これは皆様を恐怖に導くために言っているわけでもなく、平たく私が聞いている情報だけを述べます。

 

 

そこに色付けするのは、皆様の中にどれだけの恐怖心がまだ眠っているのか、いないのか、に関わってきますので、いったん気楽に一つの情報源だと思って聞いてください。

 

 

 

まず、準備が整っていない人たちって、どういう状態の人のことを言うのでしょう。

 

 

わかりやすく言えば、スピリチュアル理論を全く理解していない人たちの中で、さらに恐れの多いタイプの人たち。

 

 

毎日を不安に駆られながら生きている、「この世は自分たちの意識によって創られている」という基本的なことすら知らない人たち。

 

 

ほとんどの日本国民はこれに当たりかねません。

 

 

お金の不安、コロナの不安、将来の不安。

 

 

不安を感じないために、必死に働いたり、努力を重ねたり、節約してお金を貯めたり。

 

 

そしてこれらの行為自体が、さらにそういった不安が拭えない息苦しい現実を創る元凶になっているいうことを、知らない人たちが多すぎる。

 

 

今回の地球の急上昇によって、そういう多くの人たちが、アセンション淘汰の対象となっていく。

 

 

アセンション淘汰とは、アセンションによってむしろ落ちていってしまう現象のことを言っています。

 

 

 

地球はなぜアセンションをし続けているのか。

 

 

これはもう、宇宙がそう決めたから、というほかはないほど、理由は見当たらない。

 

 

ただそうなのだ、というよりほかはない、一つの進化の形です。

 

 

アセンションが加速するということは、地球の周波数はさらに上がり続け、それによってそこに住んでいる私たちの周波数も上がり続ける。

 

 

はずなのですが。

 

 

急激な周波数のアップについていけない一部の人たちはいます。

 

 

先に挙げたタイプの人たちに代表される、多くの恐怖心を内包し、それに気づかず生きているような方たちです。

 

 

この秋の急激なアセンションによって、宇宙からは間際なく高い周波数のエネルギーが降り続ける。

 

 

すると、そういう方々の内側にあった恐怖エネルギーはどんどん外に出されていき、それは確実に現実化してしまう。

 

 

エネルギーの法則的に、それはそうなのです。

 

 

たくさんの人たちが、その現実に直面するには、まず、企業倒産があり得ますし、それによって職を得られない人たちが出てきたり、貯金を使い果たしてしまう家族もいる。

 

 

そこからの家庭不和や信頼関係の崩壊もあり得ます。

 

 

たくさんの人たちが、にっちもさっちもいかない現実に直面しやすい。

 

 

それが、この秋から年末にかけて起こる、大規模な変革の先駆けだとしたら。

 

 

一方で、それとは全く異なる現実を生きていく人たちもいる。

 

 

それは、まず「この世は全て私たちの放つエネルギーによって創られていく」という理論が頭でっかちでなく腹落ちして入っている人々。

 

 

そういう人たちは、世の中で何が起きても、基本的に影響されない。

 

 

俯瞰して物事を眺めることができている上に、感情的に巻き込まれていかない。

 

 

「巻き込まれないぞ!」と決意して巻き込まれないように用心するのではなく、実際に巻き込まれたくても巻き込まれられない。

 

 

これくらいの解離が両者にはあります。

 

 

さらには、後者の人たちは、ただ周波数を上げていく地球に合わせて、グングン上昇していく。

 

 

勝手に、欲しかったものや人やポジションや環境が、向こうからやってくる人たちがいます。

 

 

あるいは、ずっと前に欲しいと思っていたけど、すっかり忘れていた、そんなことがいつの間にか叶っていることに急に気がつく人。

 

 

地位立場がどうのこうこではなく、お金や夢の実現とも関係なく、突然、心穏やかに暮らせる日常が現れてくる人たちもいるでしょう。

 

 

要するに、いわゆる二極化です。

 

 

二極化の最たる状況がもたらされ始め、年末頃には一つの完了が見られます。

 

 

周波数が合わないけど無理やり一緒にいた人たちやコミュニティなどは、より崩壊しやすくなります。

 

 

関係性はより密になる人と、より離れていく人たちに大別されてくる。

 

 

これも、この秋の特徴だそう。

 

 

またもう一つ、お金にさしてこだわらなくなる人と、こだわりすぎることによってむしろお金をなくしていく人にも分かれていく。

 

 

いろんなことがこれから起こり、いろんなことが大別されてくる。

 

 

 

大型の企業倒産は、この現代にはもう起こらないだろうと私たちはタカを括って生きている。

 

 

でも、そんなことはない。

 

 

政府も年々弱体化しつつあると、もうそういう企業を守っていられなくなります。

 

 

コロナ禍がもたらすものは、実は金融崩壊だけでなく、アイデンティティの崩壊であると同時に、他者との関係性の崩壊でもあるわけで。

 

 

このようなことも含めて、これからかなり世間は騒がしくなりそうです。

 

 

 

でも、私たちは知っている。

 

 

私たちの内側が外側を創ることを。

 

 

押し下げられていかないように、そのことをしっかり意識の上に置いておきましょう。

 

 

また、周波数を下げないでいることも、この時期にはとても大事です。

 

 

いつ何どき、宇宙から高いエネルギーが降りてきて、私たちの内側にあるネガティヴなエネルギーとハレーションを起こすとも限らない。

 

 

それどころか、逆にその高いエネルギーは、私たちを押し上げていくエネルギーでもあるわけですから、呼応して、調和して、一体化して上がっていくこともできるわけで。

 

 

ということで、この時期は特に、何はなくても自分を労り、手放しで生き、難しいことを考えず、

 

 

「今だけはとにかく気楽に生きよう!」

 

 

と決心してみてください。

 

 

「難しいことはまた後で考える!」

 

 

「何があってももういいや!」

 

 

「それで全部オッケー!」

 

 

こんな具合です。

 

 

いつもいつもそうあれない人も、「今だけは」と考えたらできるようになるかもしれませんから。

 

 

 

また、この時期には大いなる変化が多くの人たちにもたらされるチャンスがあります。

 

 

変わりたくても変われなかった人。

 

 

好きな人と巡り会えなかった人。

 

 

住まいや仕事、環境を変えられなかった人。

 

 

そういう方々が、むしろ自ら変化を望んでいくことで、さまざまな変容をチャンスに変え、ポジティブな変化としていくことができる。

 

 

その後押しをするためにも、私は今週から始まる、3回、5回、7回セットの『人生を大転換させる呪術&呪いのディープカット』を行います。

 

 

この時期に、あえて変わろうとすることはチャンスに繋がる。

 

 

変わらずにこれまでの生活や自分を守ろうとすることは、むしろ後退を引き起こす可能性が高い。

 

 

ですから、変わることを恐れず、チャレンジをしていただきたい。

 

 

でも、それがなかなかできない、という方に向けた、高いエネルギーを余すことなく受け止めながら、ポジティブな変化をしていくことができるようになる、それがメインテーマのセッションです。

 

 

このセッションも、もちろん内容としては呪術解除が主だった目的です。

 

 

『呪術解除スーパー』や、『ディープ系呪術解除』と少しだけ違うのは、蓄積された浅いところにある呪術から、まあまあ深いところにある呪術までを細かく回数を重ねながら取っていくことにあります。

 

 

『呪術解除スーパー』や『ディープ系呪術解除』の場合、通常手をかけられないところにあるような、根深い呪術に手をかけていくため、結果が目に見えて分かるまで時間が多少かかります。

 

 

大きい物事が動く時って、全体像が把握できなかったり、結果が見えにくいのと同じです。

 

 

細かく小さな、でも確実に呪術だから普通のエネルギーワークでは動かせない、そういうものを扱っていく場合、結果がすぐ見えやすい特徴があります。

 

 

通常の呪術解除セッションと少しだけ違うところは、ハートも癒すし、自己肯定感も引き上げていくし、トータル的に呪術以外に手をかけていくところも多いということ。

 

 

そろそろ体感が出始めている方もおられると思いますので、ぜひ、それを感じつつ、開始日を楽しみにされていてください。

 

 

なお、現在募集中のディープ系呪術解除セッション、『あらゆる全ての肉体と魂にかかる呪術の解放』においては、より深い部分の呪術に手をかけていきます。

 

 

どちらも、効果は高いのですが、通常取れないようなところに根深い呪術がかかっているタイプの方は、こちらのディープ系呪術解除セッションの方が効果を感じられやすいかもしれません。

 

 

「通常取れないようなところに根深い呪術がかかっているタイプの方」の特徴としては

 

 

・あらゆることに邪魔が入りやすい

 

・周りや組織から疎んじられやすい

 

・損ばかりしている

 

・同じ場所を堂々巡りして前に進めていない感じがしている

 

・とある一つの分野だけはどう頑張ってもうまくいかないと感じている

 

・お金に困りやすい

 

・色事に狂いやすく恋愛で苦しみがち

 

・なぜ願いが叶わないのかわからない

 

・同じ問題が人生においてしょっちゅう起きる

 

・お役目があるのはわかるが前に進めない、才能を発揮できない

 

 

といったことが挙げられます。

 

 

要するに、根深い呪術にかかっているから、気がつけない。

 

 

堂々巡りの人生であったり、高い壁にいつも阻まれるような感じがする。

 

 

さらには、自己肯定感の低さが呪術によって創られる場合、それ自体がかなり根深い呪術である可能性が高いです。

 

 

ですから、自己愛の低さを自認している方、自分に自信がどうしても持てない方、他者に媚びへつらってしまう方なども向いています。

 

 

こちらのセッションは、あとわずかではありますが、お席ありますので、ピンと来る方は受けてみられてくださいね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms