2020年9月9日

変わる時代、取り残されないために必要なのは、こだわらないこと、軽やかに生きること

 

 

セットもののセッション『人生を大転換させる呪術&呪いのディープカット』の第一回目を行います。

 

 

このテーマは、これまでもブログやメルマガで書いてきましたが、

 

 

「大転換をしたがらない意識を根底から変える」

 

 

ことにあります。

 

 

 

今、変わる時期です。

 

 

アセンションの一つの大きな特徴は、実は

 

 

「変わる!」

 

 

それに尽きるのです。

 

 

私たちは、もう古い価値観をいい加減脱ぎさらなくてはならない。

 

 

昭和や平成の意識に捉われないで生きること。

 

 

それこそが、今必要な生き方です。

 

 

だけども、私たちはいつでも変わることが好きではありません。

 

 

それはわからないから。

 

 

知らないからこそ、怖い。

 

 

これまでの予定調和の世界の中で生き続けていきたい。

 

 

だけども、私たちは知ってもいます。

 

 

そういう風に変わらないでなんて、いられないのだということを。

 

 

だって、時代はいつだって変化してきた。

 

 

これまでだって、ずっとずっと、

 

 

「変わる時代だ」

 

 

と言われてきた。

 

 

だけども、それを超えて、今の時代はもっと変わる。

 

 

変わらざるを得ないのは、それがアセンションだからです。

 

 

時代のスピードが、最近やたらと速くなっていることを、スピリチュアル好きだとか嫌いだとか関係なく、皆理解している。

 

 

しかし、これこそ、ものすごい速さを保つアセンションエネルギーが宇宙から舞い降りてきているからこそ、の時代のスピード感なのです。

 

 

もうみんな、気付いている人も多いと思うけど、いろんなことにこだわれなくなっている。

 

 

こだわってる時間なんてないから。

 

 

それくらい、すごい速さで日常は過ぎ去っていく。

 

 

それも、アセンションの時代の特徴であり、同時に、私たちの変わらなきゃいけないポイントでもある。

 

 

「周波数が高い」「低い」とよく言われるじゃないですか。

 

 

あの違いって、実は一つとても顕著にわかることがあって、モタモタしている人はおしなべて周波数が低い。

 

 

ここでいう「モタモタ」とは、ドジだとか不器用とかいう意味ではないです。

 

 

簡単に言って

 

 

「考えすぎな人」

 

 

のこと。

 

 

あれこれ、あーでもない、こーでもないと考える。

 

 

ひと工夫、ふた工夫も、さらにさん工夫もしてみる。

 

 

だけど結局、やらない。

 

 

やれない。

 

 

最後までやり切らない。

 

 

このようなエネルギーこそ、今、私たちが手放さないといけないものの代表です。

 

 

 

たとえば私が良かれと思って、一言ポンっとアドバイスする。

 

 

私だったら「ああ、聞けてよかったな〜」と思って、ルンルンしてしまうようなこと。

 

 

でもたぶん、軽く聞き流してすぐ忘れてしまうかもしれない。

 

 

だけど、周波数の低いある種の人たちは、さらに根掘り葉掘り聞きたがる。

 

 

あるいは、それについて入念に調べて、徹底的に準備をしたがります。

 

 

さらには、怖がったり、邪推したり、嫉妬までしてしまう人もいるかもしれない。

 

 

「えっ!?」と、そのとき私は思ってしまう。

 

 

えー、そんなめんどいことわざわざするの?

 

 

そんなに周りくどくいろいろ考えちゃうの?

 

 

そんなつもりで言ってないのに・・・。

 

 

これは、心のクセじゃなくて、パーソナリティの違いじゃなくて、これこそが周波数の低い人たちの特徴だということ。

 

 

考えすぎなんです。

 

 

これが、「重たいエネルギー」だということ。

 

 

そして、高い軽やかな周波数のアセンションエネルギーと合わなさすぎるということ。

 

 

ぜひ、理解して欲しいんです。

 

 

 

これは、ついそうなってしまう人たちを責めてるわけでもなく、落としてるわけでもなく、ただ

 

 

「そうなんだよ!」

 

 

ということを伝えたい。

 

 

だから、この時期特に皆さんに心掛けていただきたいのは、こだわらないこと。

 

 

普段から、ついつい難しくいろいろ考え過ぎてしまうような人は特に、

 

 

「イッツ、オーケー!」

 

 

で何事も済ませること。

 

 

この言い方でわからなければ、とにかく軽く、適当に考えていきましょう、とだけ伝えておきます。

 

 

だいたい、事細かに難しく考え込んだって、物事は好転しないことの方が多いし、むしろその状態に捉われてさまざまなことは遅れます。

 

 

わからないからいいや、この気軽さで、どんどんサクサク前に進む。

 

 

そうでないと、時代に取り残されます。

 

 

この時代を作り上げているのは、宇宙から降りてきているものすごい速さで進むアセンションエネルギーでしかないですから。

 

 

だから、「また物事にこだわってる!」という自分を見つけたら、そこに置いていきましょう。

 

 

とりあえず、うっちゃりましょう。

 

 

次のことを考えましょう。

 

 

もうそれは、どんどん後ろに飛ばされていき、そのうちどうでもよくなり、忘れます。

 

 

忘れてください。

 

 

いろんな過去の苦しかったことも。

 

 

今を生きてください。

 

 

こだわらずに。

 

 

起きたことをただ楽しみながら受け入れて。

 

 

それだけで、私たちは変われる。

 

 

それが「今」という時代の特徴ならば。

 

 

軽やかに生きないと、損するだけ。

 

 

 

すべての、周波数がまだまだ低いことに気づけていない、頭でっかちのスピリチュアルマニアたちにも伝えたいです。

 

 

知っていることと、それを生きていることは、まったくもって違うこと。

 

 

私たちは、なぜ、知識があると上から人を見てしまうのでしょう。

 

 

エネルギーの法則や現実創造の仕組みも知らない哀れな人たち、と、いつの間にか思っていた自分に気づいたとしたら、それも手放そう。

 

 

どう生きてもいいのです。

 

 

何も知らずに、ただスピ的な生き方をしている人たちはこの世の成功者の中にゴマンといますし、知っているからできるわけでもない。

 

 

そういうことなのです。

 

 

 

ということで、最近、地球の上昇ぶりを肌で感じ始めている私からの、軽やかなメッセージでした。

 

 

ぜひ明日セッションを受ける方は、早めにゆっくり休んでくださいね。

 

 

もう今日から、今この瞬間からでも高いエネルギーはたくさん照射されてきていますから。

 

 

皆様にカスタマイズされたエネルギーは、私のガイドたちや皆様のガイドによって、すでにたくさん降りてきている。

 

 

私も今、それをヒシヒシと感じています。

 

 

さっきソファでうたた寝していると、ものすごい重たい将軍みたいな人に押しつぶされる夢を見た。

 

 

これこそ、今晩から明日にかけて皆から取り去る重たいエネルギーの象徴に他なりません。

 

 

これがはずれていくと、私がここに今書いたことが、もっとずっと腹落ちして分かるようになるし、もうそういう自分ではなくなったことに後から気づく人もいるかもしれません。

 

 

それが、エネルギーが変わるということ。

 

 

ぜひ、頭でなく体で受け止めて、理解してくださいね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms