2020年9月15日

あなたが自分の中心にいることが苦手ならば

 

 

変化は他にもあったのです。

 

 

今日になって気づいた。

 

 

変わってる!と。

 

 

その一つの変化は凄まじく大きくて、これこそ『呪術解除スーパー』による変化なのだと痛感した。

 

 

それは、人のことが気にならなくなる、という変化でした。

 

 

こう書くと、あまり皆さんにはピンとこないかもしれない。

 

 

けいこさんて、人のことを気にしていたの?と。

 

 

なので、違う言い方をしてみると、それは

 

 

「自分が自分の中心にいられる感覚」

 

 

ということになります。

 

 

これまでの私は、自分の中心にいないつもりはなかったんだけど、今回変わってみて明らかにわかるのは、

 

 

「私はこれまで、人の意識に取られすぎていたんだ」

 

 

ということ。

 

 

これは本当に、変わってみないとわからない。

 

 

だって、取られすぎている気すらなかったから。

 

 

自分勝手に、好き勝手に、お構いなしにやっている気すらあった。

 

 

とある部分は確かにそうだったのかもしれないが、そうでないところは、いつの間にか他者の意識を吸収し過ぎていて、自分をなくしていた。

 

 

自分がやりたいと思っていたことの一部は、実は誰かがやりたいことであって、私はどっちでもよかったということ。

 

 

本筋の、私がやりたくてたまらないことにかける時間を、それによってたくさんなくしてきていたことに。

 

 

気づいた。

 

 

それに急に気づいたのは、そうではない自分に出会えたからです。

 

 

新しい自分は、自分本位とは少しだけ違って、ただシンプルに自分のための時間を自分に使いたかった。

 

 

自分の行きたい道さえ、これまでは家族や友人や仲間たちの意向を考え考え、その中で最善を選ぼうとしていたことに気づいてしまった。

 

 

驚いた。

 

 

私の道は私のものでしかないのに、なぜそこに他者の意向を挟もうとしていたのか。

 

 

おっかなびっくりだったかもしれないし、どこか申し訳ないとすら思っていた。

 

 

この人は本当はこうして欲しかったんだろうに、という無意識に捉われていて、それも前に進めない原因の一つであったこと。

 

 

今日になって急に気づいたのです。

 

 

そしてこの私の変化については、私自身が理解できないエリアの変容が関わってきていて、それについては高次意識体たちがサポートして説明をしてくれると言った。

 

 

ここから。

 

 

「端的に言って、私たちはけいこさんの変化にそれほど驚かない。

 

 

むしろ、予定調和的とも言える、そうなっていただかなくては困るから、今回のセッションを発案したと言えなくもありません。

 

 

なぜなら、それこそが

 

 

『ダーク意識存在からのネガティヴエネルギーコードの断ち切り』

 

 

というテーマそのものだから。

 

 

多くの顧客の方には未だわからない部分が多いでしょう。

 

 

これは、体験的に知るしかない部分であると同時に、実際には、もっと多くの方に知っていただきたい、大きな変容の核となる部分でもある。

 

 

多くの方は、未だ知らない。

 

 

あなた方の多くの側面が、異空間に囚われ続けているということを。

 

 

あなた方の「本体」(と思わされている部分)は、あなたとして、今ここにいる。

 

 

しかし、他のあなた方の魂のカケラは、未だ異次元空間にあちこちに存在していた。

 

 

その異次元空間とは、端的に言えば宇宙ということになる。

 

 

宇宙は次元が違いますから、異次元空間=宇宙と考えてもらってけっこうである。

 

 

しかし、あなた方はさらに知らないのは、時間軸というものはマヤカシであること。

 

 

地球の重力上においては、今の地球の時間の尺度が当てはまる。

 

 

しかし、重力が違う星においては、時間の尺度は全く異なる。

 

 

これは、ホーキンス博士はじめ、多くの物理学者の知るところでありましょう。

 

 

すなわち、地球の時間の尺度は、宇宙においてはマヤカシでしかないということ。

 

 

異次元空間に捕らえられたままである、あなた方の側面(魂のカケラともいえる)は、時間や空間に左右されない。

 

 

つまり、過去でも未来でもないところにそれは存在し、しかし、今ここにいる本体としてのあなたに直接アクセスすることもできて、その悪しき影響に皆がさらされ続ける。

 

 

なぜなら、それこそがネガティヴ意識体たちの得意とするところの、乗っ取りであると同時に、横槍でもあるから。

 

 

言っている意味がわかるでしょうか?

 

 

すなわち、あなた方は常に捕らえられている状態と同じでもあったということなのです。

 

 

宇宙の異空間のひずみに捕らえられたままでいて、身動きが取れないからこそ、ネガティヴ意識体たちにそこを狙われていた。

 

 

一網打尽に捕らえられた状態であり、常人の意識では理解できないまま、そこから悪影響を垂れ流しにさせられ続けていた、というわけです。

 

 

今のあなたと繋がった、異空間に捕らえられているあなたに、彼らは悪さをし続けているということ。

 

 

その異次元空間にいるあなた方を救出すると同時に、彼らと繋がるネガティヴエネルギーコードを断ち切った。

 

 

それによって、もう、悪影響の垂れ流し状態に遭わないで良くなります。

 

 

すると、『自分だけの意識』になりやすくなる。

 

 

そういうことなのです。

 

 

これは、一種の呪術状態と捉えられなくはないが、厳密に言えば呪術ではない。

 

 

しかし、一方では、それはいわゆる呪いともいえる。

 

 

呪縛、かもしれません。

 

 

とにかく、これもまた、通常のエネルギーワークで取れるものではない。

 

 

むしろ、複雑に絡まる様相をしているため、下手にアクセスをして捕らえられたあなた方の側面の救出に入るはずが、ミイラ取りがミイラになるように、むしろより複雑に絡めとられてしまうことはあり得ましたから。

 

 

ですから、この、あなた方の側面の救出を我々は『ネガティヴ意識体たちとのネガティヴエネルギーコードカット』と呼んだ。

 

 

実際には、そこには宇宙戦争の記憶ありき、そのときに負けた側だからこそ、宇宙のひずみに捕らえられたままとなっている者もあった。

 

 

総称して、『宇宙戦争による傷の解放、ネガティヴ意識体の排除』ということになったのだ。

 

 

むろん、それ以外のディープな呪術も解放していますから、多くの方が体感していかれる変化の中には、それらも含まれていることと思います。

 

 

ただし。

 

 

満了日までにはまだ少し間があります。

 

 

そこに向けて、我々は総力を上げて、けいこさんを含めたそれ以外のクライアントさんたちの救出にかかっています。

 

 

たくさんの変化は、さらにこれから訪れることでありましょう。

 

 

ぜひ、良きたくさんの変化を受け取っていただき、さらなる大きな変容につなげていただけたら幸いです。

 

 

それでは、また来ます。

 

 

本日はお呼びいただきありがとうございました」

 

 

なるほど、よくわかった。

 

 

そういうことだったんですね。

 

 

ありがとうございました。

 

 

今日もまたよく寝て、明日起きた後に感じる変化をさらに楽しんでいこうと思います。

 

 

また報告します。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms