2020年10月20日

セドナに行っている夢を見た

 

 

昨日は疲れすぎて、つい愚痴めいた記事になってしまいました。

 

 

が、本日は気を取り直して・・・(笑)。

 

 

昨日、そんなこんなで疲れて爆睡してしまった。

 

 

すると、夢を見たのです。

 

 

セドナに行っている夢。

 

 

いつもの夢と違うとわかることの一つは、1度目が覚めてから寝ても、また同じ夢の続きをずっと朝まで見させられること。

 

 

これは、内的記憶の巻き返しというよりは,エネルギーが降りてきているのをキャッチして,それを夢として知覚していくからのよう。

 

 

ということで、昨日は一晩中、セドナでした。

 

 

延々と長いストーリーになるので、すべてはお伝えできませんが、まずは導入を少し。

 

 

 

私はどこか外国にいるんだけど、埃っぽいでこぼこ道を歩いていて、これからセドナに行こうとしている。

 

 

が、右足の膝がぱっくり割れていて、骨まで見えている。

 

 

どこで足を怪我したのだろうかと思いながら、足を引きずり、引きずり歩いて、やっとセドナにたどり着く。

 

 

セドナに着いたら傷はだいぶ癒えてきていた。

 

 

そこには黒人の男の人がいて、私がチャネリングしたり、、

 

 

たくさんの綺麗な石(石の中にキラキラした光る色とりどりの石が埋め込まれている、宇宙の石みたいの)があって、それを買ったりコレクションしてある博物館に見に行ったり、、

 

 

気がつけば、知り合いがたくさん合宿所みたいなところで寝泊まりしていて、そこに私も参加していたり、、

 

 

家族が出てきていろんな話をしたり、、

 

 

母が何か失敗をして、それを祖母にこっぴどく怒られているのを見ていたり、、

 

 

延々と脈絡のないストーリーが、ひたすら朝まで続いていた。

 

 

が、すべて舞台はセドナでした。

 

 

 

これはやはり、セドナ解除が始まった一つの証拠のようです。

 

 

また、私の膝がぱっくり割れていて、必死にセドナにたどり着いたのは、

 

 

「行けないかもしれなかったけど、なんとか行けるようになった」

 

 

ことを表しているよう。

 

 

やはり、ネガティヴエネルギーが溜まりすぎていてかなり体力も落ちてきていたので、そういう流れで放っておいたら飛行機に乗れないなんらかの出来事が起きていたようです。

 

 

エネルギーのことは、本当に敏感になっておかないと怖い。

 

 

 

あとは、合宿所にいたメンバーと、セドナにおけるダークサイドとのエネルギーコードカットが、関係性があるようで。

 

 

なるほど、、

 

 

なんか、わかります。

 

 

 

私がこれまで呪術ディープや呪術スーパーを行うことで

 

 

「まさか?」

 

 

と思うような人たちからサイキックアタックに遭っていた自覚が芽生え始めていて、実はその続きのようなことらしい。

 

 

もちろん、詳しくは書けない。

 

 

呪術って、本当に恐ろしいですね

 

 

 

皆様に関係するパートはいくつかあって、でも私は細かいディテールは忘れてしまったので、高次元の存在のサポートを得て書くと。

 

 

「まずは、どの方にもおられる、『この人とは関わらない方がいい』と気づいていたり、薄々感じていても関わらざるを得ない相手とのエネルギーコードの断ち切りは、今回のセドナ呪術解除の主だった項目です。

 

 

ですから、けいこさんの見たその夢の中で、けいこさんが本当には縁を切った方がいい一派と共同生活を送っていた、というシチュエーションは、皆様にも当てはまります。

 

 

また、パートナーに関する問題に陥りやすい方には、その根本的原因からネガティヴブロックを断ち切る仕組みもある。

 

 

それは、けいこさんの母方の呪術解除が必須であると同時に、それもけいこさんが夢に見られており、同じようにお受けになる方々のその部分の解除は進んでいます。

 

 

また、宇宙的な石はとても大事なメタファーであり、それは魔法を解く鍵であると同時に、パワフルなセドナの土地のエネルギーと解除率の高さを表す。

 

 

もう一つ、とても大事なことがあるとしたら。

 

 

皆さま、気づいておられないが、常日頃から皆さまはダーク存在から邪魔をされ、邪魔をされながら生きてきているということ。

 

 

雨ひとつしかり、バスや電車の乗り遅れ、遅延しかりです。

 

 

そのようなことに遭いやすい方がおられましたら、そう言った悪しきエネルギーの解除も、すでに始まっている解除の中身の一つになりますから。

 

 

どうぞ今晩もゆっくりお休みになられて、より良きエネルギーを浴びつつ、ご準備の整った呪術を端から解除して回りましょう。

 

 

それでは、また夢の中でもお会いできたら。

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました」

 

 

 

なるほど!

 

 

よくわかりました。

 

 

高次元の存在たち、ありがとうございました。

 

 

 

呪術って、気がつかないから呪術なのです。

 

 

自分にとっていいと信じ込んでいたものが、実は邪魔をしていたとか、全くよくなかったとか、やるたびに気づいていき、そして呆然とするのです。

 

 

そういうことか・・・確かに、と。

 

 

なので、今回のセドナセッションの意図が、だんだんとわかり始めてきました。

 

 

し、この間行った呪術解除スーパーにおける変容だけでなく、気づきとしての「このつながりがダメだったのか!」というのも、最近ようやく理解が進んできており。

 

 

そんなこんなの流れを汲んだ、今回のセドナセッション。

 

 

大変な反面、楽しみも多いです。

 

 

私もしっかり寝ようと思います。

 

 

では、また報告等します。

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms