2020年11月6日

セドナ、エアポートメサの地下にはエネルギー的な宇宙都市がある

 

 

オアフに戻ってきました。

 

 

オアフ島はやはり暑い!

 

 

セドナは日中は暑かったですが、夕方から夜にかけて気温がぐっと下がり、まさに秋の気配。

 

 

同じように昼間暑くても、ハワイの暑さとはぜんぜん違って、やはり四季がある場所だなあと感じました。

 

 

気温の違いだけでなく、エネルギーの違いが顕著で、ハワイに戻ってきたらよりそれを感じましたね。

 

 

どちらがいい悪いとかではなくて、ただ違うなあ〜ということなのですが。

 

 

 

さて、セドナ滞在についてもう少しだけ。

 

 

私は寝ながらエネルギーをものすごく感じる時があるのですが、今朝方、新しいエネルギーがやってきたのをはっきりと感じました。

 

 

それは夢ではなくて、感覚で。

 

 

新しい意識が頭の上からザーッとやってきて、体をスキャンするみたいに通りすぎて、パタパタパタパタと、すべての細胞が書き換えられる感覚です。

 

 

ああ、私の内部組織が今、ものすごい勢いで書き換えられているんだな、と感じた。

 

 

同時に、たくさんの方々出てくるいつもの解除セッション特有の夢も見ていて。

 

 

この「細胞の書き換え」は、やはり私個人だけの話ではなく、解除セッションにご参加いただいた方々にもきっと起きていることなのだと、思いました。

 

 

そして、この予告については、高次元の存在からすでに受けていたのです。

 

 

それが、エアポートメサでのこと。

 

 

帰国する当日の朝に、エアポートメサに朝日を見に行ったことはすでにブログに書きましたが、その前日、ディープ系呪術解除セッションに先駆けて皆様のエネルギーを連れてそこに行った。

 

 

その時に、ガイドから言われたのです。

 

 

「ここに来たのは意味がある」と。

 

 

それは、始まりのエネルギー。

 

 

新しく自分を定義し、把握する。

 

 

それだけでなく、その世界を生きていく。

 

 

その覚悟をつけると。

 

 

覚悟とは、幸せになる覚悟。

 

 

本当に欲しいものに手を伸ばすことができるように、それを迷わず手にすることができるように、そういう覚悟のことです。

 

 

そしてその時に、

 

 

「全てを書き換える」

 

 

と、言われたのです。

 

 

細胞の一つ一つ、新しいあなたにすると。

 

 

実際には、その後、もう一つの場所に導かれて、そここそ、生まれ変わりの場所であると。

 

 

その場所での細胞の書き換え儀式に先駆けて、エアポートメサに呼ばれた。

 

 

その場所で起きたことは、個人的すぎるので書けないのですが。

 

 

 

しかし、エアポートメサです。

 

 

ここのエネルギーを私が感じる時、それは虹のプリズムのような光に感じる。

 

 

でも、よりフォーカスしていくと、その虹は地上にあるものではなく、宇宙の虹のような幾重にも重なって光るエネルギーのハレーションなのだと気づく。

 

 

 

エアポートメサは、本当にエアポートのような場所だと、ガイドたちは教えてくれた。

 

 

ここは小高い丘のようになっていて、てっぺんは丸くつるっとしたお椀を逆さにしたような形。

 

 

 

ちょっとこの写真からはわかりづらいですが

 

 

でも、この丸いお椀型の大地の内側には、エネルギー的な宇宙船の発着基地が存在しているのだと。

 

 

宇宙船が恒常的に格納されているようなこの場所から、エネルギーとしての宇宙船は頻繁に飛び立つと。

 

 

だから、この場所には「始まり」のエネルギーがあると彼らは言うのです。

 

 

なるほど!と納得した。

 

 

だから、宇宙船エネルギーの残り香としての、虹のプリズムのような宇宙エネルギーを私は感じるのだと。

 

 

 

また、彼らはこうも言った。

 

 

「ここの下には、エネルギー的な地下都市のようなものがあって、要するにここもポータルなのだ」と。

 

 

だから、特別なエネルギーに満ちている。

 

 

それは、ただパワフルなボルテックスがあるから、ということとは少しだけ違うのだと。

 

 

だから、ここに来る時、私たちは知らず知らずのうちに導かれている。

 

 

それは、「始まり」がその先にある人たちが、導かれてくるのだと。

 

 

要するに、ここの始まりのエネルギーを利用しながら、人は新しい生活に旅立っていくのだと。

 

 

なるほどなと重ねて思ったのは、私はこれまでセドナに何度も来ているが、毎回必ずエアポートメサに来ているわけではない。

 

 

ここに来たのは、たぶん3回目。

 

 

そのどれもが、確かに新しい始まりの手前だったことに、今、気づく。

 

 

そして私は、まもなくロサンゼルスに引っ越しますし、そこから新しく様々なことが開けてくることを予感している。

 

 

でも、予感だけでは足りなくて、本当の意味での生き直し、つまりは再生が必要だったこと。

 

 

行ったことによって、気づかされました。

 

 

 

そして、ここで皆様のアクティベーションに先駆けて、やはりベルロックでしたのと同じようなエネルギー的な仕組みを行なわされた。

 

 

その結果の一つが、私が今朝方感じた、新しい細胞が一つ一つ書き換えられるような体験であったこと。

 

 

今、徐々に理解しています。

 

 

この旅の結果は、今すぐわかるものではない。

 

 

なぜならそれは、これから起きてくる大きな変革についてのことだから。

 

 

だから私は、新しい意識をこれから体験していく。

 

 

それを皆にご報告できるようになるには、まだもう少し時間がかかるかもしれません。

 

 

ですから、ぜひ、ここからの私の変容を皆様も一緒に眺めて行っていただけたら幸いです。

 

 

また引き続き、セドナについて書いていきたいと思います。

 

 

それでは、いったん今日はここまで。

 

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms