2021年1月5日

自己愛の高まりを感じた瞬間、それはケチな自分を手放せたとき

 

 

今朝からまた、セットセッション『自分自身と繋がる力の強化、最大限の幸せを得る』が始まりました。

 

 

呪術の解放がメインのこのセッション。

 

 

やはり、自分自身のパワーが上がっているのに加え、渾身の力を込めて行っているため、ものすごく疲れます。

 

 

終わった直後は抜け殻のよう。

 

 

だけれども、だからこそ、充実感あふれる日々を過ごしてもいます。

 

 

たくさんの方々からまたご感想もたくさんいただいていますし、随時ご紹介させていただきますね。

 

 

 

さて、そんな私が最近ひしひしと感じる、呪術解除の成果とは。

 

 

それは、自分自身の習性に大きな変化が起きているということ。

 

 

それに年末頃から気づき始めた。

 

 

それは、これまで「使えない」「捨てられない」、ムダにもったいながりな自分だったということに気づいたこと。

 

 

気づいたときにはもう変わっているの法則通り、そこから私は変わった。

 

 

どういうことかというと、要するに、まあまた自分を粗末にしていた、という類の話なのですが。

 

 

たくさんの食材や調味料を買い込んでは、なんとなくちまちまと使い、あるいは使わなかったり、食べなかったり。

 

 

あげく、賞味期限を過ぎてしまうもの、腐らせるもの、干からびさせるもの。

 

 

そして、捨てる。

 

 

嫌な気分になる。

 

 

罪悪感を感じる。

 

 

その多さに、今更ながら気づいた。

 

 

そのとき、どこからこの習性がやってきているのか、その流れがハッキリとわかった。

 

 

自分を大事にしないエネルギー、そのもの。

 

 

なぜなら、自分に食べさせたくない、美味しい瞬間を。

 

 

それだけじゃなく、ケチケチと使うことによって、自分を苦しくさせる、窮屈にさせる。

 

 

それらを余らせたり残したりする意味はどこにもないのに、なぜか大胆に使えない、調理できないでいた自分に気づいたとき、ほとほと呆れた。

 

 

何年も冷蔵庫の中に残っている、ハチミツやジャムの類。

 

 

封を切ってそれきりの柚子胡椒。

 

 

たくさん種類はあるのに、ほとんど減らない調味料の類も、粉やお茶や飴や、、、サプリメントですら。

 

 

呆れると同時に、悲しくもなりました。

 

 

なんでこれまで、私はこれに気が付かなかったんだろうと。

 

 

なぜか、買い込む癖があり、たくさん買い溜めする。

 

 

でもそれをもったいながって使えない、あるいはムシャムシャ食べられない。

 

 

あげく、それらは冷蔵庫や冷凍庫の場所を取り続け、賞味期限が切れて捨てる。

 

 

罪悪感と、自分を責める気持ちのないまぜになった嫌な気持ちを味わう。

 

 

もしくは、賞味期限切れ直前になって、食べたくもないのに食べる。

 

 

もっと買い立ては美味しく食べられたはず!なのに、、、

 

 

ああ、この私のせせこましい癖は、実は自罰ブロックから来ていて、そしてこれも先祖系呪術だったんだと。

 

 

本当に最近、気づいたのです。

 

 

 

それより前は、まず、気づいていなかった。

 

 

自分のこの習性にも、ムダにもったいながる癖にも。

 

 

驚いた。

 

 

今、気づいてからは、バッチリ使い、もりもり食べている。

 

 

せっかく買った調味料や食材を。

 

 

減りが速い。

 

 

美味しい。

 

 

新鮮。

 

 

循環がいいとこんな風に気持ちがいいんだと、今さらながらの気づき。

 

 

今まではなんて自由じゃなかったんだと、その度に思うのです。

 

 

 

そして、私のこの部分の変化は、ほかの部分にも必ず影響している。

 

 

なぜならそれがエネルギーの法則だから。

 

 

このエネルギーがある限り私は、自分に対してケチだった。

 

 

そして、出し惜しみ、使い惜しみをしていた。

 

 

それは、せっかく買ったお気に入りの洋服をもったいないからとクローゼットの中に仕舞い込んで、何シーズンかあとじゃないとたくさん着られない仕組みとほぼ一緒。

 

 

これからの私は、もっと「今この瞬間の自分」を大事にできるようになる。

 

 

先のことを考えすぎたり、誰かや何かのことを考えすぎたりせず、

 

 

「今ここ、この瞬間の自分」

 

 

にフォーカスし、その自分を甘やかし、美味しいものをたくさん食べさせたり、いい洋服を着せたりもできるようになるのです。

 

 

これが、「自己愛の高まり」でなかったら、なんだと言うのでしょう。

 

 

これもまた、自分で行ってきた呪術解除のたまものだと、今感じています。

 

 

 

さらには。

 

 

長くなるので、明日また続きを書きますね。

 

 

いったんここまで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

2021年

  • Love blooms