2021年2月14日

眠りにつく直前に見た映像と今回の地震の関係性について

 

 

昨日の夜(正確には朝方3時半過ぎ)、ベッドに潜り込んで目をつぶった。

 

 

もう明け方近くだったのと、疲れていたのですぐ眠れると思って、いつも寝る前に摂っているメラトニンの錠剤も含まず。

 

 

すると、目の前にいつも見慣れないような景色の映像が急に映ったのです。

 

 

それは、日本列島を真俯瞰で見る構図で、関東地方の右斜め横あたりの海の中に、日本列島を少しだけ小さくしたくらいの、巨大な龍がいた。

 

 

その巨大な龍は普通に緑色で、海の中を泳ぐというよりは歩きながら(それはそれは大きいので、足が海の底について歩いているイメージ)、左斜めの方角(フィリピンの方角)に向かっていた。

 

 

途中で立ち上がったり、身震いしながら海の中を巨大龍が彷徨う様子を見ながら私は

 

 

「?? 地震?? 地震が起きるのかな」

 

 

と思った。

 

 

「そういえば、昨年、東京オリンピックが開かれないと高次元の存在たちが言っていたとき、それは大地震によるものだと思っていたなあ〜」

 

 

と考えたりしていた。

 

 

去年までに(もしかしたら一昨年だったかもしれない)大地震が来る予定だったけど、そういえば来ていないなとか。

 

 

すっかり忘れてたけど、もしかしてこれから大地震が来るのかもしれない。

 

 

そんなことを思いながら、その映像を頭から振り払って眠りについたのです。

 

 

 

翌朝、スタッフからの報告で、本当に驚いた。

 

 

私がその映像を見た約3時間後に、本当に大きな地震が日本で起きていたから。

 

 

来るとしたら、もうしばらく後に来るのだと思っていたし、まさかあの映像が本当に大地震のお知らせの映像とは思いもよらなかったから。

 

 

 

事後なら、いくらでも話が創れる、と言われればそれまでなのですが、私自身があまりにも驚いてしまったので、一応ブログにてご報告させていただいた次第です。

 

 

ただ、気になるのは、私が見た龍が歩いていた場所と今回の震源地が少しだけズレているということ。

 

 

私が見たのは、ちょうど千葉県沖あたりから静岡県沖の方に向かって歩く龍の姿だったので。

 

 

調べるとそれは、太平洋プレートのあるあたりのようなのですが。

 

 

 

皆さま、ご無事でしょうか?

 

 

あの映像はなんなのだろう?

 

 

感じたことはこれまであったり、高次元の存在たちからのお知らせパターンもあるにはあった。

 

 

でも、映像ではっきり見せられたのは今回初めてだったので、少し戸惑っています。

 

 

私の知覚が以前より遥かに開いた、ということが一番なのかなとは思うのですが。

 

 

ただ、今の東京を始めとした日本の主要都市には、善かれ悪しかれ、結界は張り巡らされてはいますから、皆さまが一斉に命を落とすような巨大地震や津波の被害には、都市部は特に遭いにくいと感じてもいます。

 

 

特に東京はそうです。

 

 

ですので、あまりご心配なさらずにお過ごしくださいね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms