2021年2月27日

真実の豊かさを得るカギ、実体験より

 

 

豊かさを得ていくカギについて。

 

 

私たちは通常、知りません。

 

 

実は豊かさって、豊かな状態を既に体験するところからしかもたらされないことを。

 

 

実際のところ、豊かさに限らず、全ての出来事はそうなっているのですが。

 

 

卵が先かニワトリが先かの世界。

 

 

表裏一体ということです。

 

 

つまりは、豊かになりたいなら、豊かさをすでに自分の人生に取り入れるところからしか始まっていかない。

 

 

豊かであることを心から喜べる状態があるとき、その豊かさは持続します。

 

 

逆に言えば、「豊かになりたい」と思い続けているとき、その「豊かさを得たいと思い続ける生活」が持続していく。

 

 

これが、この世のエネルギー法則なのです。

 

 

 

豊かさとは、例えば、美味しいゴージャスレストランでリッチな食事をしたり、気持ちの良い広い家に住んだり、ハイブランドの洋服を着たりすることかもしれない。

 

 

だけども、この世はトリッキーにできています。

 

 

このとき私たちは、自分の内側に本当はどのような想いがあるのかを知らなくてはならない。

 

 

潜在意識の中に豊かになりたくない意識があるときには、豊かさを体験することは、むしろ苦痛だったりするのです。

 

 

お金を使うことが怖い、お金を使うことが嫌い、お金を持っている人たちが嫌い、お金を得ることに罪悪感を感じる。

 

 

お金自体が汚いとしか思えず、お金の話をしたり、金儲けに興味があるような人を嫌う、あるいは軽蔑する。

 

 

お金とは、スピリチュアリティを汚すものである。

 

 

お金に執着しない自分は清い。

 

 

もし、このような想いがあなたの中にあるとしたら、これはかなり根深いお金に対する履き違えとブロックがあると言わざるを得ません。

 

 

ここまでのはっきりした想いがないにしても、例えば、高い服を着ることも高級な車に乗ることも自分にはそぐわないと感じたり、高級割烹や高級旅館を利用したりすることも引け目を感じたり、

 

 

本来は

 

 

「心地よい」

 

 

と感じるはずのものがそう思えないとしたら、やはり心は豊かになりたくないのです。

 

 

実際、モノの本の教えで

 

 

「豊かさを得るためにはリッチな生活をすること、お金を使うこと」

 

 

と書いてあって、よくわからないけど言われるままにお金を使っていたらあっという間に貯金を無くして究極の貧乏になりました、という話も聞いたりします。

 

 

これは、心がついていっていないのに、頭でっかちになってその法則の本質を掴まないまま実行したことによる、不幸な結果です。

 

 

 

真実の豊かさを得るためには、実際、すでに豊かな生活をすることだ、と私も書きました。

 

 

これは、疑いようのない豊かさの法則であるはずなのに、ではなぜ、無理をしてでも豊かな生活、お金を使う生活をしてみた結果、貧乏になってしまう人がいるのか。

 

 

心の作用を無視してこれをすることはできない、ということです。

 

 

私たちは、潜在意識も含めた意識領域に揺り動かされながら生きています。

 

 

私たちの意識が本当は何を求めているのかを知り、そこに豊かさを求めたくない心があるのなら、外側をどんなに変えようとしても豊かさは得られない。

 

 

例えば、無理をしてハイブランドの高い服を買ってみる。

 

 

「豊かになるはずだから喜ぼう、満たされよう」

 

 

とする。

 

 

でも、心は怯えている。

 

 

こんな服に◯万円も使ってしまって大丈夫だろうか。

 

 

もったいない。

 

 

着こなせるだろうか。

 

 

心が満たされるどころか、むしろ寒々としている。

 

 

挙句、心配した通り、もったいなくて着られず、気がつけばクローゼットの中に吊るされたままシーズンが終わっていく。

 

 

 

さて、私は何を延々と書いているのか。

 

 

端的に行って、モノの本の教えは役立たない、ということをまた違う切り口で言っています。

 

 

今現在、たくさんの情報がこの世の中には溢れている。

 

 

豊かになるための方法が書かれた本や、成功法則の本、自己啓発系の本も数多く出ています。

 

 

でも、そのどれもが、皆様の潜在意識にきめ細やかに寄り添うものはなく、外側だけにアクセスする中途半端な情報でしかない。

 

 

それによって、情報に振り回されるだけで、お金をあっという間になくしてしまい、恐れをさらに強くするという悪循環が始まりやすいです。

 

 

外側を整えようとする必要はないのです。

 

 

外側から変わろうとすると、ほとんど変わらないばかりか、揺り戻しが怖いです。

 

 

だから、ナチュラル、自然が一番。

 

 

今の自分が欲しいと思うものを身につけ、食べたいと思うレベルのものを食べ、乗っていてしっくりくる車を選べばいい。

 

 

そして、ひたすら自分の内側にアクセスをしていき、お金を毛嫌いするような、あるいは高いものをもったいなくて使えないというような自分の意識を変えていく。

 

 

それしか、真実の豊かさを得るカギはありません。

 

 

豊かさを阻むブロックに取り組んでいくと、自然と意識は変わります。

 

 

本当に、無理矢理変えようとしなくても勝手に変わるのです。

 

 

 

私は以前、お金が汚いとしか思えず、お金や金儲けの話をする人を残念な気持ちで見ていました。

 

 

かわいそうにこの人たちは、本当に幸せであることを履き違えていて、お金なんて汚いものに振り回されているのだと、本気で思っていた。

 

 

中には実際に、お金に振り回されて大事なことを忘れ、幸せを掴めないでいる人たちもいる。

 

 

でも、全員が全員そうではなかった。

 

 

私は、入ってきたお金をすぐにくだらないものに使ってしまう癖があったし、経費精算を怠って度々大金を損していたし、そんなお金に頓着しない自分は潔くて清いと思い込んでいた。

 

 

お金が欲しいと思って必死に働く一方で、ただひたすらお金を無駄なものに垂れ流し続けた。

 

 

着ない似たような服、タクシー代、毎日乗る高速代や駐車場代、腐らせて捨てる食材、かびて捨てるたくさんの珍しい香辛料類まで。

 

 

気に入って買った素敵な洋服はもったいなくてそのシーズンは着られず、翌年やまたその翌年、少し古くなってからやっと安心してじゃんじゃん着られたりした。

 

 

今は違います。

 

 

でも、変えようとして変えたのではなく、また収入が上がったから変わったのでもない。

 

 

ただ、エネルギーを変えていき、潜在意識の中にあるお金に対する罪悪感や嫌う気持ち、すなわちお金のブロックを取り除いていったら、勝手に変わっていったのです。

 

 

そして、そこが変わると同時に、収入の額にこだわらなくなり、預金通帳にいくら残高があるのか気にならなくなり、そうしたらさらに持てるお金は勝手に増えていった。

 

 

ああ、これがいわゆる、本当の豊かさの法則なんだなあ〜と、体験を通して知ったのです。

 

 

 

そしてもう一つ重要なことは。

 

 

このようにして、無理せず内側から積み上がってきた豊かさは、突き崩されることがない。

 

 

「自分自身」についている「持てるお金の額」というラベルは、はがれない。

 

 

それが自分そのものだから。

 

 

だから、不安がる必要もなく、焦る必要もなく、算段する必要もない。

 

 

これが、真実の豊かさの法則なのです。

 

 

 

またもう一つ付け加えると、豊かさと愛は直結します。

 

 

愛のエリアに大きなブロックがある人は、おしなべてお金のエリアにも大きなブロックがあります。

 

 

愛とお金は同じエリアの出来事だから。

 

 

ということで、今募集をかけている、恋愛系呪術に特化したセッションは、恋愛だけでなく豊かさ全般、お金のブロックにも効果があります。

 

 

こちらのセッション、まもなく満席となりそうなので、もし迷っている方がいたら急ぎお申し込みくださいね。

 

 

『【恋愛系呪術の徹底解除】自分を真に愛させない呪い、呪術、契約書の破棄と解消』

 

 

男性女性関係なく、愛と豊かさエリアに必ず効果がある呪術解除セッションです。

 

 

気になる方はホームページをぜひご覧くださいね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms