2020年9月7日

呪術解除スーパーを終えて

 

 

昨日、呪術解除スーパー『宇宙戦争による傷の解放、ネガティブ意識体の排除』を行いました。

 

 

その日の夜、ものすごい異常な眠気に襲われて、20時半に寝てしまいました。

 

 

ということで、1日遅れのご報告となっています。

 

 

 

今回は、やはり道具は使いました。

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

今回の最大のテーマは「レプティリアン系ダークサイド存在とのエネルギーコードの断ち切り」。

 

 

ですから「切る」ということが重要のようで、前日寝るときから見えていたのが、短剣。

 

 

ナイフのようなもので切るんだな〜と思いながら寝て、翌朝の指示でこれらを揃えました。

 

 

 

 

そして、皆にエネルギーを送った後、ナイフで半紙にさまざまなマークや紋章を刻み込み、そこに該当者の名前を書き、その紙を切る、という所作を何度も行った。

 

 

名簿も全てカット。

 

 

それらを全て埋めて、完了しました。

 

 

セッション中は、今回は特に人数を絞って行いましたので、各人にできるだけフォーカスし、その瞬間、外せるだけのさまざまなタイプのブロックを、呪術に限らず外しました。

 

 

が。

 

 

中には、本当にドンズバに宇宙系の呪術オンリーくらいの分量でこのテーマに合ってらっしゃる方もいて、そういう方は逆にあまり名前を読み上げることなく、最後の道具を使ったやり方で徹底的にお掃除をした。

 

 

そんな感じでした。

 

 

全体的な所感としては、今回は特に呪術にはっきりかかっていらっしゃる方の集団であったこと。

 

 

特に、先祖系だけれどもそれは宇宙的意識体たちからもたらされている、とはっきりわかる方がほとんどでした。

 

 

おしなべて、全員にぴったりのセッションだったと断言できます。

 

 

とある方の場合は、頭蓋骨がカパッと外れて見えて、脳味噌から白いあぶくのような、タピオカのようなものが延々と漏れ出してきたり・・・。

 

 

とある方は、イナゴの大群のような真っ黒な虫たちが何十万匹と空を染めて飛んでいくように見えたり。

 

 

またこれは、今回完全にお掃除し切れなかったのですが、とある方の父方の先祖からは気持ちの悪い蛇が飛び出してきて、セッション中、私の右腕に巻きついてきたり。

 

 

ちなみに、この方のご先祖様はやはりたくさんの魔術にかけられているようで、それはやはり先祖供養を通してお供物を並べるとか、何日も前から先祖同士ネゴシエーションをしないと取れないような、厄介なものが多くあった。

 

 

その方の場合は、また別の場所にも厄介な先祖系宇宙系呪術はたくさんかかっていたので、今回はそちらを主に取りました。

 

 

次回、先祖解除セッションなどでさらにその蛇系の呪術も取っていけたらなと思っています。

 

 

また別の方になりますが、先祖が武士系の甲冑を着たままでいたがっている方がいて。

 

 

そういう方は、重苦しくないと生きている感じがしない。

 

 

先祖が戦いたがっているし、甲冑を身につけていたがるし、そうやって苦労している自分が好きで褒めてあげる・・・こういうタイプの自罰ブロックのお掃除もした。

 

 

しかし、最大のお掃除としては、やはり皆、宇宙の迷子のようなところがありますから、宇宙にいたときの記憶がありすぎる。

 

 

宇宙船の事故、戦争、他の星にいた時のし損ね。

 

 

この部分についてはセッション中には特に深く言及はしていなかったようで、その実、裏側ではとにかくここにテコ入れして解除を進めていたようです。

 

 

 

一夜明けて。

 

 

とにかく昨日は夢はたくさん見たのですが、混沌としすぎていて&理解不能な場面も多く、あまりご報告できるものがありません。

 

 

強いて言えば、母が野外である貯蔵庫を管理していて、それは普段私たちが使う油を入れたもの。

 

 

でも、ふと覗いてみると、出し入れする口のところに鳥が糞を大量にしている。

 

 

さらによく見ると、貯蔵庫の中に鳥が巣を作り雛をかえしている。

 

 

実は普段使っていた油が、ものすごく汚かったということに気づき

 

 

「これもう無理だよ、全部捨てて使わないほうがいい!」

 

 

と断言している夢。

 

 

これは、呪術に関する夢そのものです。

 

 

普段使いしている油が実はめちゃくちゃ汚れていたことに気づく。

 

 

このメタファーは、母が出てきたから母方の先祖系ブロックなのですが、母方から来る流れの中に、日常的なクセとして健康を明らかに害させられるものがあった。

 

 

たとえば、洗剤や歯磨き粉の選び方一つとっても、それを長く使い続けることが健康被害を誘発することは、現代ならばあり得るわけです。

 

 

今回は、何とは限定をあえてしませんが、そういう普段使いするものの中に、危険が潜んでいたようです。

 

 

おそらく、この呪術にはまだまだたくさんの日本人たちがかかっているのではないかと予想するのですが。

 

 

油、砂糖、小麦粉・・・このどれもが、とても危険であると、今言っていらっしゃる一部の識者の方もおられます。

 

 

皆様も「健康にいい」と思い込んで頻繁に摂るようにしていたものが、実は逆の効果をもたらしていたと知ることがこの先にあるかもしれません。

 

 

それすら、大規模なタイプのレプティリアン系ダークサイドたちのやり口ですから。

 

 

 

もう一つの夢は、家が2つある。

 

 

普段住む家とは別に、母が管理していて時々行くだろう家。

 

 

そこに洋服がないから、家の近くで適当な安い服を買えばいいやと思っている。

 

 

でもそのうちに思い直して、たくさんの着ていない服がまだ家に眠っているから、どれでもいいから持って行って置いておけばいいと考える。

 

 

山積みされた布団の下にたくさん仕舞われていた服を引っ張り出し、ビニールに詰めて持っていこうとするが、その時に、なぜか、汚い水をその中に入れる。

 

 

そうしたほうがいいと信じているからそれをしているんだけど、そのうち、「あれっ、なんでここに水を入れたんだろう?」と考えている。

 

 

これは、まず、無駄遣いグセの解除。

 

 

これも呪術から来ていたもの。

 

 

安っぽいすぐ使わなくなると分かっている服でも、面倒だから買ってしまえ思想は、私の最たるお金に関する一つのブロックでした。

 

 

また、せっかくクリーニングされた服にわざわざ汚い水を入れているのも、一つの呪術の解除です。

 

 

普段の行動の中に、わざわざやることによってあえて自分を汚す、というものがあったようで。

 

 

またもう一つは、家が2軒ある、というところがポイントで、これこそ大きな無駄。

 

 

さらに、その2軒ともにいらないものがビッシリと置いてあった。

 

 

これもまた、実は呪術なのです。

 

 

呪術によってわからなかった、「よかれ」と思ってすることの多くが、無駄であって必要がなかった。

 

 

それをすることによって、さまざまなことが遅れて行った。

 

 

あるいは、関係者の気分を害したかもしれない。

 

 

そんな、無理むら無駄を省くことも、今回の私にはとても必要なことのようでした。

 

 

あまり宇宙系と関係がないようで、こんな些細なことも実は他の宇宙存在たちから延々とエネルギーが送られることによって作られていたとしたら、どうでしょうか。

 

 

呪術の特徴は、何度も言いますが、通常のセッションでは解けないところに問題が膠着しているということ。

 

 

ですから、たとえ些細であっても、それは本当に私にとっては喜ばしい変化に他ならないのです。

 

 

 

またしかし、そういう夢以外で大きな驚いたことが一つありました。

 

 

私はヘミシンクなどを通して日常的に浄化をするときに、必ず出てきてくれるサポートガイドが7体ほどいるのですが。

 

 

今朝方、早く起きたのでヘミシンクをしていつも通り浄化をしようとすると、そのサポートガイドたちが全員、ボロボロだったのです。

 

 

えっ!?と驚きました。

 

 

全員、傷ついていて衣服が切れていたり、汚れていたりして、戦って帰ってきたあと・・・という様子。

 

 

こんな姿、これまで一度も見たことがない。

 

 

これはかなり予想外だったので驚いて。

 

 

ヘミシンクを使ってとりあえず浄化を始めて、しばらく経ってからまた彼らを見ると、今度は包帯を巻いて手当てをした後という姿で見えてきました。

 

 

私の場合、このようにビジュアルでわかりやすく見えてくるのですが。

 

 

結局、ガイドたちは私自身の姿でもあるわけです。

 

 

ということは、ガイドがそうであるときには、私自身のエネルギーもボロボロになっていた・・・というらしいのです。

 

 

ここで皆様にも情報としてお伝えすると、ガイドって皆様の一部分なわけてすから、どういうガイドがいてどういう状態かは、皆様のエネルギー状態を客観的に判断するときにも使えます。

 

 

たとえば、宇宙系のガイドが多くついている方は、宇宙的な思考の持ち主であると同時に、宇宙意識体としての要素が強い方。

 

 

その色や着ている服や、また状態によっても、それがどういう存在かわかると同時に、そのガイドがついているご本人がどういう人でどういう状態かがわかる、というわけです。

 

 

私の場合は、これまでも解除セッションを行なった直後にガイドたちを見たときに、何かにぐるぐる巻きになってる、とか、気持ち悪い斑点が浮き出ている、とかは見たことあるんですが。

 

 

今回みたいに、ガイド全員がボロボロになって傷つき疲れ果てている様子は初めて見たので、昨日のセッションの負担はかなり大きかったんだなあと、改めて自覚した次第でした。

 

 

また今晩も引き続き、ヘミシンク等を使って浄化を進めていこうと思っているのですが、その時に見えてくるガイドの姿によって、私のエネルギー状態を改めて把握してみようと思います。

 

 

なので、まだそういう意味合いにおいても、大きな私自身の変化は見えてきていないようです。

 

 

(意識の変容、現実の変容含めて)

 

 

これから数日間のうちに見えてくる変化はきっとあると思いますので、そうしたらまたご報告しますね。

 

 

なお、昨日よりディープ系呪術解除セッション『あらゆる全ての肉体と魂にかかる呪術の解放』の募集を開始しています。

 

 

こちらのセッションは、主に先祖系をはじめとした、あらゆるその人を悩ませる呪術をトータル的に外していくものになります。

 

 

今回の呪術解除スーパーによって、さらに私の力は増しました。

 

 

ですから、非常にパワフルに皆様の根強い先祖系呪術、ならびに過去世で魂が受けた呪術などを外していけることと思います。

 

 

ぜひ、こちらもご利用くださいませ。

 

 

まだ告知をしていなかったので、お席は若干残っているようですが、こちらも定数制になっていますので、ご希望の方はぜひお早めにお申し込みくださいね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

  • Love blooms