2021年12月25日

高松〜岡山旅で、大きな金運に関係する根深い呪術が外れたことの気づき

 

 

すぐに続きを書こう、書きたい!

 

と思っていたのに、途端に書けなくなってしまったのは、呪術でしょうか、揺り戻しなのでしょうか、それとも、ただの怠慢??

 

というような書き出しは、本当に久しぶりだなあ〜、なんて、思ってみたり。

 

むかしは、本当にブログが書きたくても書けなくて、2週間や3週間空けたこともザラ。

 

書くとなると、とんでもなく長い記事を書いたりしていて、それが昔の私のエネルギーによって起きていたこと。

 

しかし今は、だいぶもうエネルギーも落ち着いてきていて、定期的に、それなりの長さの、しかもまあまあまともな書き方のブログ記事が書けるようにもなっていたのですが。

 

何か久しぶりのこの感じ。

 

なんて、言い訳めいたことを書いてみたり、、

 

しつつ。

 

本題に入りたいのですが。

 

 

高松〜岡山の旅から戻った私は、今、揺り戻しもやはりありつつも、かなりな変容を感じているのです。

 

まずその一。

 

本当に、驚くべきことなのですが、この私が、急に器にハマり始めた。

 

食器です、食器。

 

特に、和食器。

 

深川製磁の美しさに突然目覚めてしまい、毎晩毎晩、メルカリで、母と二人で食器あさりをしている。

 

 

ここで、驚くべきことは二つあるのですが、一つはさっきも書いた、突如深川製磁にハマり出したこと。

 

もう一つは、それをメルカリで買っていることです。

 

なぜかというと、以前の私は、メルカリを馬鹿にしていた。

 

「メルカリなんかで買うのはイヤ!」という、妙なプライドが邪魔をしていて、正規品を、高くてもキチッとしたところで買いたい、と思っていた。

 

もちろん、今メルカリで買っているのは中古品ではなくて、すべて新品未使用品だけなのですが。

 

中古品はエネルギー的にみても良くないので、そこは譲れないのですが、しかし新品未使用がたくさん出ている。

 

廃盤でレア物も多くあったりして。

 

何よりも、正規品でありつつ、プロパー価格よりかなり安いというところにプライオリティを感じて買っている。

 

しかし、安物の普通の食器には心惹かれなくて、深川製磁じゃないと嫌なのです。

 

なぜなら、それが本当〜に、美しく感じるから。

 

 

ここで注釈なのですが、これまでの私の人生において、「器にハマる」というフェーズはただの一回もなかったと断言できます。

 

まず、器そのものに興味がないばかりか、何を買って良いのかもよく分からず、ただの白い食器をそこらへんのお店で適当に買っていた。

 

いいとも悪いとも思わず、ただそれは「実用品」でしかなかったのです、これまでの私にとっては。

 

「器にハマる」という文化や趣味があることも、ほぼ知らなかった。

 

その、道楽めいた、「美しい身の回りのものを文化風習的に買う」という、それ自体が私の人生からすっぽりと切り落とされて、カケラもなかったのだ、ということに、急に気づいたのです。

 

わかりづらいかもしれないので言い換えると、

 

「文化風習的な、〝美しいものを愛でる〟という感覚がまるっきり私の中になかった」

 

ということ。

 

さらに言えば、どうでもいい和食器を買っては、壊したり捨てたり誰かにあげたり、ということも繰り返していて、私の前の家の中には、ほぼ、不揃いな食器類しかなかったことに、気づきもしていなかったことにも、気づいてしまった。

 

 

いったい、何が起きたのでしょうか。

 

端的に言って、私の中で完全消失していた

 

「美しいものを愛でる」

 

という感覚が戻ってきた、ということ。

 

さらに言えば、この感覚の取り戻しこそ

 

「自分を愛する」

 

ということにつながるということなのです。

 

もっと簡単に言えば、これまでの私は自分をもっとずっと乱暴に扱ってきていて、たとえばそれらを買えるお金を持っていたとしても、買わない。

 

買うことすら思いつかない。

 

そして、わりと無駄な、持ち続けることが困難な物に対してお金を無駄に使い続けてきた。

 

しかも、それにも気づけていなくて、なんでお金がいつも急速になくなるのかにさえ、疑問すら抱けず、ただ「自分はそうなのだ」としか思っていなかったことにも気づいた。

 

これは、これこそ、自己愛の取り戻しであると同時に、金運の本格的上昇であること。

 

つまりは、そういうことなのです。

 

なぜなら、自己愛の高さと金運の高さは、やはり比例するからにほかならない。

 

ちょうど、高松〜岡山旅の直後にやった『受け取るべきお金を拒む呪術の徹底解放〜』セッションの効果も多分にあるようなのですが。

 

 

で。

 

もう一つの変化

 

「馬鹿にしていたメルカリで新品未使用を買う」

 

という行為こそ、ついに私の金運が本格的に上がっていく前触れなのだと、これにも気づいた。

 

この気づきも秀逸で。

 

なぜなら、以前は節約感覚が本当に身に付かなくて、お金があればあるだけザックリ使ってしまう性質に困っていた。

 

だって、買いたいから。

 

ケチケチ、せこせこしたくない自分がいた。

 

でも、これこそが、お金がいつもない根源的原因であったということ。

 

そして、それに気づけていなかったことにも、気づいた。

 

要するに、以前は平気だった

 

「宵越しの金は持たない」

 

とでもいうような感覚が失われつつあり、

 

「もったいない」

 

という感覚が立ち上ってきたということ。

 

前は、こうでした。

 

「お金があるんだから、まあいいや」。

 

そして、くだらなくても、いくつも似たようなものを持っていても、また買う。

 

しかも、価格の高いデパートでとか、オンラインストアで実物を見もしないでポンポン買えていた。

 

届くと、「なんかイメージと違う!」ということばかりでも、「まあいいか、お金がないわけじゃないし」で無理やり済ませていて、そしてまた似たような物を似たような買い方で買っていた。

 

結局は、「安物買いの銭失い」どころか、「高物テキトー買いの銭失い」だったことに、気づきもしなかった!ことに、今ようやく気づけた。

 

要するにこれも、呪術が外れたからこその変化のようなのです。

 

今は急に、「もったいない!それはあるからいらない」とか、「よく考えてからにしよう。今買うのはやめよう」という気持ちに心底なれている。

 

さらには、「無駄な物を買うと部屋が散らかるし整理しづらくなるから、必要十分でいい!」と、はっきりと思えるようになったことも、お金にまつわる呪術が外れたからなのだと、ようやく今ごろ気づくのです。

 

 

なぜならば。

 

四国で私がさせられたことのその1は、お遍路道を(車でですが)行くこと。

 

さらには、善通寺と、そこにあった薬師堂に行かされた。

 

そしてしかし、実は、金比羅さんに行くことも大きな命題であったようで、そこで金運のイニシエーションが大々的に行われたようなのです。

 

だからこその、その旅から帰ってすぐ、お金にまつわる呪術を徹底除去するその2回セットのセッションが行えたというわけでもありますが。

 

今の私は、美しい器を愛でながら、無駄なお金を使わず、スッキリとした気持ちの良い住まいで、母や家族と仲良く楽しく暮らせている。

 

これこそ、これまでの私の人生になかった時間であり、生き方であるということなのです。

 

さらに言えば、私が長い間求めてやまなかった生活が、ついに出現し始めたということで、、、

 

このエネルギー変化は本当に大きいのです。

 

 

さらに言えば。

 

岡山は、吉備津神社で私が何をしてきたのか。

 

鬼退治ならぬ、鬼の救出です。

 

温羅さま(うらさま)と言われている、その社に祀られている鬼、しかし実は長らく封印されていた、吉備津彦命に成敗された鬼を、救出しに行かされたのですが。

 

この話はまた別途、オンラインサロン用のブログ内でしていきたいと思います(勝手に人の神社で何をしやがるんだと思われたくないので)。

 

ご興味のある方は、ぜひ、私のオンラインサロンにご入会くださいね。

 

今月末をめどに、これについては書いていこうと思っています。

 

 

さて、話はガラリと変わって。

 

私に呪術をかけたご本人が、同じ時期に私と同じ四国にいて、お遍路道を歩いていたという驚愕な事実については、あまり多くをお話しできませんでした。

 

なぜなら、やはり呪術が未だ私に影響を残しているため、それは書くことがはばかられていて、それで今回のブログ記事も更新が遅れたようなのですね。

 

でも今、これを書き始めているということも含めて、私の、超超、超〜根深かった今世かけられた呪術が本格的に外れようとしていること。

 

これだけをお伝えしながら今日のブログは終えていこうと思います。

 

端的に言って、その方は今、青色吐息に見えますし、それもこれも、私にかけた呪術がその方に戻って行っているからなのだと感じる。

 

そう、呪術は今世解かれてしまうと、行き場がなくなって、かけた本人に帰る以外はなくなってしまうのです。

 

だからこそ、その人は今頃になって、お遍路道を歩くというパフォーマンスをやってのけて、そして、支援金を得ようとしている。

 

一定の顧客たちから。

 

 

今日は、ここまで!

 

また、もっと呪術が本格的に解けていったあと、これについても少しずつ書いていきたいと思いますが、今世もう一度かけられたくないので、これ以上はやはり、オンラインサロン用のブログでしか書けないかなと思われます、、、

 

またぜひ、サロンの皆様はそこで書かれていく「驚くべき事実」について、ぜひ楽しみにされていてください。

 

 

最後に一つお知らせなのですが、以前もYouTubeにゲスト出演いただいた、石パパこと、西田智清社長をお呼びして、パワーストーンにまつわる情報をいただけるイベントを、来週予定しています。

 

そこで私のイニシエーションも行う予定になっていますので、ぜひ、大勢の方にご参加いただけたらと思っています。

 

今回は、zoom限定のトークイベントとなっています。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

『2022年に向けて飛躍上昇していくためのエネルギーアップ講座~パワーストーン編~』

 

パワーストーンの大家である、パワーストーン文化の創始者・西田社長から、生きた正しい知識を得ていくことは、とても貴重であると感じています。

 

ぜひ、大勢の方に、アイテムを使って周波数を上げていくためのご参考にしてもらえたらと思っています。

 

zoomイベントでもありますので、全国の方にご参加いただきたいです。

 

ご興味のある方は、イベントページをご覧くださいませ。

 

締め切り間近です。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

2022年

  • Love blooms