2022年1月3日

あたらしい変化の波、それは心の豊かさへの幕開け

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

年末にiPadを買ったので、嬉しくて試し打ち方々これを書いています。

 

近年の私はだんだんものぐさになってきて、最近ではパソコンを開けることがほとんどなく、メールのチェックからSNS更新からブログの執筆まで、なんでもiPhone一つで済ませてきた。

 

なのですが。

 

それもまた億劫になってきて、やはりきちんとしたキーボードがあった方が仕事がやりやすいなあと変化していくうち、結局iPadに落ち着いたのですが。

 

さらなる変化が私に訪れる可能性は多々あり、するとまた今度は「iPadじゃなくてiPad miniで」とか、変わっていくかもしれません。

 

要するに、これもまたエネルギーの変化ゆえ、という話です。

 

最近、さらに根深い呪術解除に励んでいる私に訪れた変化は、本当に驚くべきもので・・・。

 

それは、「Nintendo Switch Lite」を買ったのです。

 

自分としては、これはかーなり大きな変化だと言わざるを得なくて。

 

なぜなら、これまでの私の中には「ゲームはくだらないもの」という感覚しかなくて、自分自身でゲーム機を買うなんて、1ミリも考えたことがなかった。

 

ゲームは時間の無駄であって、人生を成長させもしないし、どこにも行かない何も起こさせない、単なる暇つぶしの道具、という感覚しかなかった。

 

そんなことをするくらいなら、まだ雑誌やインターネットで新しい情報を取り込むために時間を費やした方が、人生は成長する(自分自身にとっていいことがある)とこれまでは信じて疑いもしなかった。

 

実はここにも大きな呪術が絡んでいたのだ、そしてそれが解けたからこその、大きな心境の変化なのだと、そういう話です。

 

今の私に新しく芽生えた感覚は

 

「ゲームは暇つぶしなどではなく、私をリラックスさせてくれるもの。何も考えずにそれを純粋に楽しむことで、私は心地よくなってリセットされる」

 

です。

 

これは私にとって、とても斬新な考え方であって、そしてこの感覚がこれまで欠けていたからこそ、ひたすらに自分に対して「足りていない」感覚しかなく、外から何かを必死に取り込もうとしていた。

 

その結果が、過剰なまでの「取り込み行動」であり、これが私の日常をただひたすらに忙しくさせ続けてきたことに、今まさに気づくわけです。

 

食べ物ひとつとっても、情報ひとつとっても、他者との会話ひとつとっても、全てに対して

 

「足りていない」

 

感覚しかなかったことに、今、気づいた。

 

それによって私はいつでも焦らされてきて、焦りが多すぎるが故にいつもリラックスできていなくて、不安感と焦燥感から何かを求めて行動し続け、そしてそんな私が思い続けてきたのは

 

「ゲームなんてやってる暇あるかい!そんな時間、無駄無駄」。

 

しかし、実はそうやって前に進み続けてきているつもりで、それが私の堂々巡りの一つの原因になっていたことにも、これを書きながら気付かされてしまった。

 

さらに言えば、これが人生をただ息苦しくさせ続けてきたし、役割に準じさせるような感覚しか生み出さず、そして私は人生を楽しむことに疎かった。

 

そしてこれこそが、「真の豊かさ」から私を遠ざけ続けてきたのだと、そういう話なのです。

 

気づけなかったのです、私はこれまで。

 

ゲームをすることを嫌う私の感覚こそが、真なる豊かさを供給しないエネルギーの大元であったことに。

 

これまでの私は真逆に捉えてきた。

 

ゲームを嫌う感覚があるからこそ、私は「いつか」幸せになれて「将来必ず」豊かになれるのだと。

 

これがどれほど恐ろしい呪術だったのか、わかるでしょうか。

 

恐ろしすぎます。

 

ただ、幻だけを一生追い求めさせられ続けるところだった。

 

なぜなら私の「ゲーム嫌い」という感覚は、それほど根強かったから。

 

さらに言えば私は最近、『Hulu』の契約もして、そして今度は『Netflix』も楽しもうと思ってきている。

 

海外ドラマを楽しむとか、名画を見るとか、新しい良質なコンテンツを取り込む、という感覚もこれまでの私の中にはなかったのです。

 

ただ、雑多な、無尽蔵とも言える情報の宝庫であるインターネットをひたすらサーフィンすることの方が、人生を進ませると信じて疑わなくて、それが故に膨大な情報に埋もれて時間をそれこそ山ほど無駄にしてきていたことにも、ようやく気づけた。

 

怖い・・・。

 

今、さらに気づくのは、これまでの私は無駄を嫌い、無駄をとにかく徹底排除しようとしすぎてきて、それが故に結局さらなる無駄を生み出し続けてもきたのだということ。

 

これも結局、「真なる豊かさ」を阻み続ける、恐ろしい呪術であったわけですが。

 

はたと気づくのは、この魔法が解けてきたのはやはり、昨年末頃に立て続けに行ってきた様々な「金銭的な面にかかる呪術の解除セッション」の効果が著しかったのだということ。

 

あのセッションを受ける(実際には行った方ですが)前の私には、「真の豊かさ」を構築する不エースがそもそもなかったのだ・・・と、これもまた今の大きな気づきなのですが。

 

ここまで書いてきてさらに思うのは、明日、またもう一つの「根深いお金に関わる呪術の解除」を、オンラインサロンメンバー様限定で行わせていただく。

 

「封印された能力とお金を稼ぐ力を解き放つ、先祖系呪術の徹底除去」

 

これによって私には、さらに気付けることが増えてくるのだということ。

 

そして、それこそが私を未知なる世界に連れて行ってくれるのだということにも、今書きながら気づくわけですが・・・。

 

私がこれまでかけられてきた呪術の一つに

 

「自分を大事にできない」

 

というものがあって、それを私は本当に長いこそ、ずーっと解き放ちたかった。

 

そうでなければ私は私を必ず短命に終わらせるだろうこと、わかっていても、直せない。

 

例えば、食べ物の好みひとつとっても、食べ方とてもそうであったし、水を飲めなかったり、きちんとした睡眠が取れなかったり、肉体がどんなに疲れていても気力でなんとかなる気がしていたり・・・。

 

こういう感覚の除去にも、明日行う呪術解除セッションは役立つようなのですが、これも本当に嬉しい。

 

なお、年末に行った『先祖解除セッション』の効果も甚だしくて、これについてはまた、オンラインサロン用ブログなどでおいおい書いていこうと思っています。

 

 

最後にお知らせですが、年末に石パパこと、パワーストーンの生みの親である西田智清さんとのコラボセミナーをさせていただきました。

 

『2022年に向けて飛躍上昇していくためのエネルギーアップ講座~パワーストーン編~』

 

その折りに、西田社長にご無理をお願いし、オールドレムリアンクオーツ、出していただきました。

 

西田社長曰く

 

「2022年の飛躍上昇の鍵を握る石」

 

だそうで、それはなぜなら、失われていたはずの幻の石がこのタイミングで出てくるということは、それ自体が何かのメッセージであるということ。

 

そしてそれは、長らく、本当に長い間失われ続けてきた「縄文の意識」を掘り起こすものであること。

 

それにも今また大きな気づきがやってきているのですが・・・。

 

この話は長くなりそうなので、また今度していこうと思います。

 

西田社長にセレクトいただいた、「2022年に本当に必要となる石セット」を、私のストアで販売をしていますので、こちらもぜひ、ご利用いただければ幸いです。

 

『けいこヴァールハイト公式ストア』

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

2022年

  • Love blooms