2021年1月7日

YouTuberヒカルさんのエネルギーは愛情深い天使そのもの

 

 

最近、YouTubeばかり見ているのは、日本のテレビ番組が見れないから、というのは大きいのですが。

 

 

面白い。

 

 

暇つぶしにはもってこいだなと思いつつ、暇つぶしというよりは、こういう娯楽がこれまで私の人生に足りなすぎたんだなーと、痛感してもいます。

 

 

なぜなら、以前日本に住んでいて、テレビが見られる環境にいたときは、ほとんどテレビをつけていなかった。

 

 

そして、内心そんな自分を誇ってもいたから。

 

 

自罰ブロックの最たるものとして、「娯楽」を毛嫌いする自分がいて、同時にテレビを見る暇などないくらい働き詰めだった。

 

 

教育系の番組やニュース番組以外は、見ていると罪悪感すらしていた。

 

 

つらつらと思い起こしてみると、そういえば私がYouTubeにハマったのは、あっちゃんの『YouTube大学』からで、それはやはり一つの教育的な情報をもたらしてくれるからだった。

 

 

が、今はもっぱら『宮迫ですッ!』ばかり見ていて、その派生でヒカルさんの番組も見始めた。

 

 

そこには、かつて抱いていた「何か学ばなくてはならない」という想いはなく、また「ただYouTubeを見ているなんて時間の無駄」という自罰意識もない。

 

 

ゲラゲラ笑って、それで「以上!」であります。

 

 

そうなったときには、自分に本当の豊かさを許せるようになってきているのだと、そんなこと誰もこれまで教えてくれなかった。

 

 

そして、実はそうなのです。

 

 

ダラダラとただ笑いながらテレビやYouTubeを見て、それに罪悪感など起こさず純粋に楽しめるとき、それは自分に真の豊かさを許し始めた自分がいるということ。

 

 

豊かさの源は愛だけれども、自分に愛が足りない状態のとき、それは苦しさや大変さや努力を自分に強いる、という風に出る。

 

 

そしてそのとき、豊かさの源から遮断された状態にある。

 

 

すると、豊かさはやってこない。

 

 

豊かさを皆勘違いしがちだけれども、それは単純なお金のことだけではない。

 

 

お金があっても苦しさや嫌な想いや、いらぬ努力と共にあるなら、それは真の豊かさとは程遠いから。

 

 

楽しみながら、幸せを感じながら、そこに大きなお金があって、しかも無理なくそれを得ていて、使える。

 

 

これが真の豊かさ。

 

 

今までは程遠かった。

 

 

だから、自分に娯楽一つ許せていなかった。

 

 

今の私は、YouTubeを毎日ただ見て大笑いしている。

 

 

そのとき、真実の豊かさはここにあります。

 

 

これまでの私は勝手に、しゃっちょこばって、キチンキチンとしなくてはとか、学ばなくてはとか、何か得なくてはとか、それが本来の豊かさエネルギーから遠ざかる理由だとは知らずに、その世界を邁進していたのでした。

 

 

 

で、ここからだいぶ、趣向の違う話になるのですが。

 

 

私は今、YouTuberのヒカルさんが大好きなのですが。

 

 

それはなぜか。

 

 

エネルギーがものすごいから。

 

 

ものすごいと言っても、それはただ強いとか激しいとかでなくて、なんというか、オーラがとても美しい紫がかったマゼンダピンクなのです。

 

 

はっきりと見えるその色は、確かに慈愛の色です。

 

 

ああ、この人は見かけや世間に与えている印象とは全く違って、ものすごく愛情深い人なんだなあとわかる。

 

 

さらには、ものすごく美しい真っ白な天使の羽が背中に生えているのです。

 

 

白い羽を生やした、マゼンダピンクのエネルギーに包まれているヒカルさんは神々しい。

 

 

目に見えない世界を案内する私でも、なかなかああいうエネルギーの人は見かけなくて。

 

 

いつも、動画を見ながら、そのエネルギーに感心しています。

 

 

そして、そのエネルギーを持つということは、彼は本当はとてもとても愛の人。

 

 

愛でしか、おそらく人と関わっていないのだと思う。

 

 

だから関係性は常に真実でしかなく、それはどんなに誤解されようともそうであって、一度関わった人のことは徹底的に庇護し、支えようとされる方。

 

 

だから、彼と関わる人は皆上がる。

 

 

関わる全ての相手をちゃんと上げられるように、計算しながら話し、茶化し、落としているようで相手の良い要素を引き出している。

 

 

しかも無意識レベルで。

 

 

誰にも気付かれないように、あるいは気付こうが気付かれまいが構わずに。

 

 

すごい人なんだなーと、カリスマ人気の理由をそこに見ます。

 

 

 

またもう一人、YouTuberのヒカキンさんのエネルギーも見てみた。

 

 

この方は、完全に宇宙人。

 

 

ガンダムみたいなパワフルな宇宙人が背後にいるように見えます。

 

 

そして、だからこそ未来を見通す力がものすごく強い。

 

 

先見の明があるというよりかは、常に未来に意識があるようなところがあって、だからいろいろ的確だし速いと思います。

 

 

パッとひらめいたりやりたいと思ったことは、未来から来ているような方です。

 

 

さすがだなーと思う。

 

 

 

もうお一人、YouTuberとして大成功されているはじめしゃちょーさんも見てみた。

 

 

この方の背中にも、白い羽が生えていた。

 

 

でもそれは、天使の羽のヒカルさんとはちょっと違って、自由を求めて飛び立つタイプの羽。

 

 

宇宙の翼みたいな感じですね。

 

 

色は綺麗な白で、とてもクリアなエネルギー。

 

 

本当に自由な意識をお持ちの方なんだなー、とわかる。

 

 

面白いです。

 

 

やはり、ものすごい数のチャンネル登録者数(ファン)を持つ方のエネルギーって、普通じゃないんだなあと、YouTuberの方々を見るにつけ思います。

 

 

 

芸能人の方でも最近、YouTuberとなられた方が多くいらっしゃいますが、元ジャニーズの手越祐也さんのエネルギーには、とても大きな恐れを感じて驚いてしまった。

 

 

頑張って、見栄張って、パワフルに力強く見せてるけれど、実は繊細だし、弱虫だし、何かにいつも怯えているみたいに見えます。

 

 

でも、だからこそ周りから吸い取る力が強くて、吸い取れるだけ吸い取って、それを己の力に変えるタイプ。

 

 

まあ要するに、エネルギーバンパイアの最たるものなんだけど、だからこそアイドルであったし、だからこそスターの地位に君臨し続けてもいるんだなあと、別な意味で感心します。

 

 

まあしかし、エネルギーの中に多くの恐れを有する人は、またその世界からも逃げ出す可能性は高いです。

 

 

あるいは、全く異なる道に行くための途中の通過点としてのYouTube活動、という位置付けになる場合もあります。

 

 

手越さんが本当の居場所を見つけるためには、まださらに七転八倒せざるを得ないかもしれませんし、しかしそれをバネに伸びていく冒険家タイプの方なんだなあとも思います。

 

 

やんちゃグセは、実はびびりグセ、さらには逃げグセとして、一つの場所には良い意味でも悪い意味でもとどまれない。

 

 

そういう方であるとお見受けしました。

 

 

 

ちなみに、私が最近よく見ている宮迫博之さんのエネルギーはとても大きくて、いつも私は背後に何がしかの姿を探すのですが、脚しか見えません、、

 

 

宮迫さんご本人の脚に見えますが、背後にドーンと大きな脚があって、ももより上は頭より上になるので見えない。

 

 

これが何を表すのか。

 

 

端的に言って、やはりエネルギーがとても大きくて強くて、それはやはりテレビ向きの方なんですね。

 

 

やがて元の道に帰られるのではないかと、そのエネルギーの大きさを見るにつけ、思いますが。

 

 

その途上で、YouTubeとテレビの垣根を壊していくのかもしれない。

 

 

この方も、本当にすごい人間力を持っていて、破壊力のあるエネルギーの持ち主なのだと、感心しています。

 

 

 

と、今日は全然違う観点から見えない世界のエネルギーについて、語ってみました。

 

 

エネルギーの世界は嘘をつけない。

 

 

だからこそ、今、表面的に見えている世界がどうであっても、やがてエネルギーの法則に従ってその人は発展していったり、変転していったりするでしょう。

 

 

また私も、YouTube等を通して見えない世界の情報を発信していきますね。

 

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンター けいこ ヴァールハイト Keiko Wahrheit Official Blogの最新記事が届きます! /
記事一覧
記事一覧

人気記事ランキング

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

▼スポンサードリンク▼

月別アーカイブ

2021年

  • Love blooms